ヤマト 単身パック

知恵袋B

引っ越しをする際にまず決めなくてならnいのが、どちらの業者さんにお願いするかということです。

 

特に引っ越しのシーズンに予約をとるとなると早目に予約しなくては希望の日時に引っ越すことができないので、いつもその点はまず最初に気をつけています。

 

インターネットでの情報収集もあまり時間をかけすぎず、分かりやすいシステムを取っている会社を選んでいます。

 

実際の荷物の梱包で気をつけていることは、同じ種類の物同士をまとめて箱にいれること、箱の外側に誰のどんなものが入っているか箇条書きで書いておくこと、新しい家の部屋の間取が分かっているならその箱がどの部屋へ運ばれておいてほしいかも書いておく、などです。

 

あとは、意外と最後まで使うガムテープやビニール紐やハサミ・ペンなどの小物は箱に閉まってしまわず、ビニール袋等にいれて自分の側に置いておくと便利です。

 

まず荷物の分類は引っ越す前の間取り通りに入れることです。

 

例えば1つのダンボールに「ベッド横の棚」と書いたら、そのダンボールにはベッド横の棚の中身を全て入れてしまいます。

 

新居に着いて開ける時に、新しい分類でダンボールに入れると、どこに何が入っているのか分からなくなってしまいます。

 

1度目の引越しの時にはそれでとても反省したので、この方法ですることにしました。

 

それからお皿などの陶器は絶対割れないようにしたつもりでも新聞紙などでは割れてしまうこともたまにあります。

 

私は意地でも絶対割りたくないものは、新聞紙ではなくタオルで固定するようにしていました。

 

新聞紙よりクッション性が上がってなかなか割れません。

 

オススメです。

関連ページ

知恵袋@
ヤマト単身パックで安い引越しを検討中の方へ耳よりな情報です。引越料金が最大半額になる方法を教えます。
知恵袋A
ヤマト単身パックで安い引越しを検討中の方へ耳よりな情報です。引越料金が最大半額になる方法を教えます。